3分で役立つ!健康情報通信

健康・美容についての情報を発信します。

メニュー

体の中の毒とは?

f:id:IORI627:20161124081557j:plain

デトックス」という言葉をよく耳にします。デトックスとは、解毒や毒を排出するなどの意味があります。

スポンサーリンク

 

体の中の毒とは?

外から体の中に取り込まれている毒は、「有害ミネラル」や「有害化学物質」があります。

  • 有害ミネラル

水銀、ヒ素カドミウム、鉛など。

体に必要な「必須ミネラル」とは違い、体に有害に働くといわれている。

  • 有害化学物質

タバコの煙、排気ガスダイオキシン、大気汚染物質、食品に含まれる食品添加物残留農薬など。

栄養を吸収した後の老廃物や便、アンモニアや悪玉菌、疲労物質なども体内毒素です。

蓄積されると起こる不調

これらの毒が、体の中で蓄積されると新陳代謝が低下し体調も悪くなり、アレルギーや病気を引き起こしてしまう恐れもあります。そうならない為にも、毒を蓄積せずに体から出すことがとても大切です。

毒の排出方法

体の中の毒素は、

便:75%

尿:20%

汗:3%

爪:1%

髪:1%によって排出されます。

ほとんどが、便として排出されるため、便秘になると毒がどんどん蓄積されていくことが分かります。

毒を溜めないようにするには、便秘にならないようにする、便秘を解消することを心掛けることがとても大切です。

スポンサーリンク

 

広告を非表示にする