3分で役立つ!健康情報通信

健康・美容についての情報を発信します。

メニュー

涙の量は正常なのにドライアイ!?

f:id:IORI627:20161128221722j:plain

従来のドライアイは、涙の量が少ないことによる目の乾きによるものでした。しかし、最近の「新型ドライアイ」は、涙の量は正常でも目の乾きや痛みなどドライアイの症状があります。

スポンサーリンク

 

新型ドライアイとは?

目の表面の涙の膜に途切れる部分ができるまでの時間が短くなり、途切れやすくなるのが新型ドライアイです。

途切れた部分は、角膜が露出するため痛みが起こります。

涙は、油層・水層・ムチン層に別れており、ムチン層の機能低下が原因ではないかと考えられています。

BUT短縮方ドライアイとも呼ばれています。

新型ドライアイの原因

ドライアイの原因は、パソコンやスマホの画面を長時間見続けることで、目を酷使し、まばたきの量が減ることで起こります。

また、コンタクトレンズもドライアイの原因になります。

それに加え、新型ドライアイは、「しっかりアイメイク」も原因ではないかともいわれています。

まつげの内側には、目の表面に潤いを与える「アイボーム腺」があり、アイメイクがこのアイボーム腺を詰まらせているのではないかといわれています。

その他にも、エアコンによる送風も原因のひとつといわれています。

新型ドライアイの対処法

ホットタオルなどで目を温めましょう。

目を温めると目の周りの血流が良くなり、筋肉がほぐれたり、マイボーム腺に詰まった汚れを浮きだし改善してくれます。

スポンサーリンク

 

広告を非表示にする