3分で役立つ!健康情報通信

健康・美容についての情報を発信します。

メニュー

脳の病気の脳梗塞や脳卒中の違いって?

f:id:IORI627:20161205210423j:plain

脳の病気には、脳卒中脳梗塞くも膜下出血など様々な病気がありますが、違いはなんでしょうか?

スポンサーリンク

 

脳卒中は総称です!

脳卒中は、脳の血管に異常やトラブルが起きる病気の総称です。

脳卒中の種類の中に、脳梗塞くも膜下出血脳出血などがあります。

脳卒中は、命の危険や後遺症が残ったりと大変恐い病気です。

脳卒中の種類

脳梗塞

何らかの理由で、脳の血管が詰まったり、血のめぐりが低下して脳に酸素や栄養が行き渡らなくなることで、脳細胞が死んでしまう病気です。

くも膜下出血

脳の表面の血管に「こぶ」ができ、その「こぶ」が破れて、脳の表面のくも膜下に出血する病気です。出血量が多いと脳は圧迫され壊れていきます。

脳出血

脳の中の細かい血管が破れて出血する病気です。くも膜下出血は、脳の外傷ですが、脳出血は脳の中の出血です。

脳卒中予備軍チェック

下記に当てはまる人は、脳卒中になるリスクが高い人なので気を付けてください。

その他にも、加齢や遺伝、偏食や運動不足などの生活習慣、ストレス、アルコールの飲み過ぎなども脳卒中を引き起こす要因になります。

スポンサーリンク

 

広告を非表示にする